海外FXリアルタイムスプレッド比較表

海外FX業者のリアルタイムスプレッド比較表です。
青色のところが現時点での最小スプレッドです。
赤色のところが現時点での最大スプレッドです。
Include Commissionsのところにチェックを入れると、
手数料を含めたスプレッドとなります。
チェックを入れたほうが実質的なスプレッドとなりますので
チェックを入れたうえで比較されることをお勧めします。

こうしてみていただけるとお分かりかと思いますが、
Pepperstoneが比較的低スプレッドのようです。
スプレッド重視の方はPepperstoneを選択されたらよいかと思います。

しかし。。。!
それでもわたしはXMをお勧めします。
XMはスプレッドが最大の弱みですが、
スプレッドの小さい会社ほど、約定拒否!なんてことがしばしばあります。
特に値動きの激しい相場においては、ほとんど約定されることがありません。

「せっかく指値で注文したのに約定されなかった。。。」
「あれが約定されていれば。。。」
なんて経験ありませんか??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FX初心者の方はよく分からないかもしれませんが、
値動きの激しい相場では自分が出した指値注文がすっ飛ばされることがよくあります。
例えば、ドル円で100円から一気に100.3円になったとします。
その時、たまたま100.1円で指値注文していても、その注文は成立しないことがしばしばあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その点、XMは約定率100%!リクオートなし!
あなたが出した指値注文はどんなに値動きが激しくても必ず約定されます。
あなたのトレードチャンスを逃すことはありません。
よ~く考えて選んでくださいね。

コメント

ログイン

Ninja Tools

外国為替のリスクについて
外国為替証拠金取引は、外国為替(外貨)など、値動きのある商品に投資します。投資中の外貨あるいは通貨ペアが価格変動した結果、お客様の投資元本に損失を与える場合がございます。 特に為替の場合、平日24時間、常時取引が行われているため、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しないため、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。海外在住の日本人の方を対象にしています。