~XEMarkets 低めに設定されているスプレッド~【FX&バイナリーオプション実践ブログ日記】

どうも、こんにちは! ヤママヤです。

今回も『XEMarkets』で取引をしてみましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

 

 

XEMarkets』は、低スプレッドになっており、取引がしやすい海外FX会社と言えるでしょう。

 

ちなみに、スプレッドとは、「売値」と「買値」のレートに開いている差のことをさします。

fx_131119_001

この画像の場合だと、「売値」が1.61017、「買値」が1.61034となり、そのスプレッドは0.00017となります。

 

スプレッドはFX会社の利益となり、投資家の立場から考えれば、スプレッドは低い方が有利と言えるので、低スプレッドで取引ができる『XEMarkets』はオススメできるFX会社の1つでしょう。

 

 

 

それでは、取引の様子をお伝えしたいと思います。

 

「GBPUSD」の動きを見てみると、急降下しています。

 

そのあと、動きが横ばいになっているので持ち直すと思い、逆張りしてみました。

 

ということで、今回は「GBPUSD」の「成行買い」で取引をしました。

 

 

しばらくは下降を維持して、損益はマイナスになってしまいます。

 

ですが、徐々にトレンドは上昇気味に動いています。

fx_131119_002

この時点ではプラスになっているのですが、グイッと上昇してきたので、もっと大きな利益を得ようと欲張って、ここではの決済しませんでした。

 

ですが、このあと再び下降していき、プラスとマイナスの境目を行き来するほどまでになってしまいます。

 

すぐに決済しておけばよかったでしょうか。

 

 

とは思いつつも、もう一度盛り返すと信じ、もう少し様子を見ることにしました。

fx_131119_003

嬉しいことに、先程より大きく上昇したので、変動が止まった一瞬を狙って、すぐさま決済。

 

 

今回は75のプラスを出すことができました。

ログイン

Ninja Tools

外国為替のリスクについて
外国為替証拠金取引は、外国為替(外貨)など、値動きのある商品に投資します。投資中の外貨あるいは通貨ペアが価格変動した結果、お客様の投資元本に損失を与える場合がございます。 特に為替の場合、平日24時間、常時取引が行われているため、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しないため、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。海外在住の日本人の方を対象にしています。