~XEMarkets 取引時間の確認~【FX&バイナリーオプション実践ブログ日記】

どうも、こんにちは! ヤママヤです。

今回は、『XEMarkets』のデモ口座を使って取引をしてみましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

 

 

24時間、常にどこかの市場は開いています。

 

それに伴って『XEMarkets』では、基本的に24時間、取引ができます。

 

ただし、日曜のGMT22:05~金曜のGMT21:00(※日本時間では月曜の7:05~土曜日の6:50)の取引時間が設定されており、この時間帯以外では取引ができないのでご注意ください。

 

fx_131127_001

取引時間については『XEMarkets』のサイトでも確認できます。

 

各ページ下部にあるメニュー欄に記載されている、「取引条件」項目の「取引時間帯」をクリックすれば取引時間についての詳細を確認できますので、一度は目を通しておきましょう。

 

 

 

それでは、取引の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

「EURUSD」の動きを見てみると、ゆっくりではありますが、下降トレンドになってきているようです。

 

ということで、今回は「EURUSD」の「成行売り」で取引をしました。

 

 

下降トレンドになってくれれば、利益に近付くのですが、なかなか下火になってくれません。

 

それどころか、ちょっとずつではありますが、変動は上向きです。

 

 

これは時間がかかると思い、しばらく置いておくことにしました。

 

 

 

時間をおいて状況を確認。

 

fx_131127_002

気が付けば、1,000近くのマイナスを叩きだしています。

 

思った通りの展開になってくれませんでした。

 

 

少しでも損失を減らすべく、価格が下がるのを見計らっていたのですが、下がるどころか、また上がりそうな動きを見せています。

 

マイナスが1,000を超えてしまいそうなので、ここで諦めて決算します。

 

fx_131127_003

 

マイナスを恐れて決算を後回しにすると、どんどん損失を抱えてしまい、やがて大損してしまうことも考えられます。

 

ある程度の損失が発生してしまったら、その取引に見切りをつけて決済する「損切り」が大切ということを実感しました。

 

 

 

今回は916と大きなマイナスになってしまいました。

ログイン

Ninja Tools

外国為替のリスクについて
外国為替証拠金取引は、外国為替(外貨)など、値動きのある商品に投資します。投資中の外貨あるいは通貨ペアが価格変動した結果、お客様の投資元本に損失を与える場合がございます。 特に為替の場合、平日24時間、常時取引が行われているため、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しないため、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。海外在住の日本人の方を対象にしています。